· 

わたしの施術①

わたしの行っていた施術

 

以前はいわゆるマッサージやもみほぐしの様なことをして、仕上げに骨をポキッして終了。

 

その頃もたくさんの方にご来店していただいていました。

 

皆さん終わった後は

 

気持ち良かった~、スッキリした~

 

って、帰るんです。

 

でも、また一週間後に来るんです。

 

先生、ここが痛いんです~

 

とか言って

 

もちろん、私の腕が未熟だったからかもしれませんが、、、、

 

慢性的なコリがある方なんかは

 

どれくらい良い状態続きましたか?とか聞くと

 

大体2,3日とか、次の日にはとか言われることが多かったのですね。

 

ほんと気休めという感じで、、、

 

しかも、その頃は硬ければその分強く押して緩めるという事をやっていたので、

 

わたしもお客さんも終わるころにはクタクタです。

 

でも、お客さんはクタクタだからでしょうか

 

凄くやってもらって感があるんでしょうね。

 

皆さん、そういう意味では満足されていました。

 

もちろん、その経験があったからこそ

 

今の施術が出来ていますが、

 

ほんとに何というか、、、、、、

 

からだの声に一ミリも耳を傾けていない施術だったなと

 

自己中心的施術です。自己チューマッサージ

 

そんな経験をさせてくれた、お客様や過去のわたし

 

本当にありがとう。

 

そのおかげで気付けました。

 

簡潔な文章がかけないので、長くなりがちなので、今日はこんなところで

 

それでは、次回もお楽しみに。

 

さよなら、さよなら、さよなら。