わたしのおいたち③

みなさま、こんにちは。

 

暑い日が続いていますね。

 

この様な気候が続くと

 

カラダは暑さに対する拒絶反応を起こします。

 

対処法がなかった頃は気候の変化が生死にかかわる問題でしたので、

 

今でも人間は本能的に拒絶反応を起こしカラダを固めます。

 

もちろん、暑さだけではなく、寒さや乾燥、湿度、気圧の変化なども

カラダを固める一つの要因となりますので要注意です。

 

そんなことで

 

また

 

わたしのおいたちのお話を。

 

とはいえ、ここまでのところ

 

全くいいところのない、ダメ男感満載ですが、、、、

 

懲りずに聞いてあげてください(笑)

 

えっと、そう

 

5年かけて学校を卒業しました。

 

19歳の頃に入学して、卒業したのは24歳の頃。

 

相変わらずフワフワしていましたね~

 

その頃はK-1全盛期。

 

整体師にはなったけど、

 

『K-1選手になりたいなぁ』とか漠然と思っていました。

 

もちろん、そんな感じで通用する世界ではなく、その夢は儚く散りました。

 

この根性ナシがーーーッ!と言いたいですね(笑)

 

※でも、今も格闘技は大好きだし、格闘技をしたいとは思っています。まだ行動に移せていませんが(-_-;)

来世では格闘家になりたいです(笑)

 

格闘家としての夢は諦め、整体師一本に。

 

こっからは指の痛みとの格闘でしたね(笑)

 

痛いやら変形するやらで、もう苦痛でした。

 

冬の冷たい風がまたしみるんです( ノД`)シクシク…

 

と、そんなこんなで日々を過ごしているうちに

 

自分のカラダを痛めて、更にお客さんも痛がらせて(その頃は痛いのが効くと思っていました)

 

果たして、これでいいのだろうか、、、、

 

という、疑問が浮かんでくるんですね。

 

ここが転機でしたかね~

 

んじゃ、今回はこんなところで。更新していくたびに自分の文章力のなさになけてきますが、頑張って更新します(´;ω;`)ウッ…

 

さよなら、さよなら、さよなら。

 

※写真は池袋のサンシャインでやっていた、変な生き物展での一枚です。