· 

『意識レベル』について

レベル 感情 エネルギー
悟り 表現不可能 700-1000
平和 至福 600
喜び 静穏 540
崇敬 500
理性 理解 400
受容 許し 350
意欲 楽観的 310
中立 信頼 250
勇気 肯定 200
プライド 嘲笑 175
怒り 憎しみ 150
欲望 切望 125
恐怖 心配 100
深い悲しみ 後悔 75
無感動 絶望感 50
罪悪感 非難 30
屈辱 20

 

意識レベルのはなし

前回のパニック障害に書いた
『意識レベル』
私も勉強中なので、詳しくは書けませんが、
今のところ、私が感じている事を。
意識レベルの測る為の指標ですが、ホーキンズ博士の表を参考にさせて頂きました。
意識レベル 20〜1000(低い〜高い)の中で見ていきます。
○意識レベルが低い方の特徴
・症状が慢性化している
・強押しを好む
・身体症状だけではなく、何かしら拗らせている
・ネガティブ
・感覚が鈍い
・緊張が強い(無意識のものも含め)
・顔色が悪い
・無表情、無感情
・周りが見えない、自己中心的
など
今ところの私の考えでは
意識レベル = 周波数
だとおもうので、
意識レベルが低い人ほど周波数が低いと言えるとおもいます。
この世にあるもの、全てが周波数(波)なんですが、それぞれに固有振動数というものがあって、周波数が違います。
では、周波数が低いものとは?
んー
あ、あのエアコンや換気扇などの機械音とか
冷蔵庫の音とか。
あれ、気持ち良く感じる人いませんよね?
そう、周波数が低ければ低いほど、
体感としては不快なものが多いと思います。
感情にしても、ネガティブなものが多いです。
恐怖だったり、不安だったり。
逆に周波数が高いものほど
心地良いものが多いです。
感情では、喜びだったり、自由、愛とか。
そして、周波数が近いものは引かれ合います。
あの某有名漫画の
『スタンド使いはスタンド使いに引かれ合う』
これですね。
ですので、悪い事が重なるとかって偶然ではなく
その人の発している周波数が起こしている事であって
必然なんです。
逆もまた然り。
高い周波数を発してる人は
立て続けに良い事が起こります。
良い事があったから、今度は悪い事が起こる、、、ではないんです。
※今回はバイオリズム的なとこは抜きにしてですが。
私もこの様な事を知ってから
健康に気をつけたり、周波数が上がる様な、
例えば、瞑想を続けたりしていましたが、
それでも、
私の意識レベルは190台といったところでした。
ポジティブとネガティブの境界線が200なので
ちょっと足りないくらいですが、
これだけ色々やってきたのに低いなー
と言うのが、私の感想でした。
しかし、
それから、患者さんの意識レベルを見させてもらっていると
大体の方は15〜90の間なんです。
あまりの低さに驚きました。
10台の人とか、もう死にそうな顔してますから。
ホーキンズ博士曰く、20は死に1番近い状態らしいです。
因みに、動物は高いようです。
うちのニャンコ達は500〜600でした。
動物に癒されるのも納得です。
なので、気分の乗らない方は動物と触れ合うと良いと思いますよ^_^

 

あと、自然が多いところも基本周波数が高いとおもうのでおススメです。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    k (月曜日, 02 9月 2019 00:43)


    なるほど!周波数!なるべくなら高く保てればと思います。ちょっと意識してみようと思いました。

  • #2

    path (月曜日, 02 9月 2019 20:15)

    kさん
    いつもコメントありがとうございます!
    周波数を上げるには、瞑想だったり、日頃何気無い事への感謝だったりが効果的かと思います^_^
    あと、この概念が分かっただけでも、周波数が上がるかと思います。