· 

瞑想のススメ

今回はわたしが日課としている瞑想のことです。

瞑想と言うと仙人みたいなイメージとか退屈なイメージとか、話には聞いた事があるけどやり方が分からないとか、皆さんあまり馴染みがないかと思います。

ただ、この瞑想
非常におススメなのです。

わたしも始めて一年ぐらい経ちますかね。

きっかけはWCSという護身術のオンラインレッスンを受講した事でした。
去年10月には日本初セミナーが開催され、私も参加してきました。


そのオンラインレッスンのスタートがまずは瞑想からなのですが、それが何ヶ月も続きます。

護身術を習得しようとしたのに、

瞑想が終われば、また次の瞑想、、、

最初の頃は早く実技をやりたい!

と思っていましたが、

瞑想を続けていくうちに

身体や心の変化に気付きました。

特にストレッチをするわけでもないのに

身体が柔らかくなったり

倒立が出来るようになったり

ふとした時に慌てなくなったりと

様々な効果がみれるようになりました。

そして、私が一番お伝えしたい効果

それこそが

『気づき』

なのです。

瞑想をする事により、精神が安定し

余計な事やネガティブな事に囚われなくなります。

その分、脳にスペースができ

今まで気づけなかった事に気付くことが出来たり

インスピレーションが湧いたりするのです。
 
それが、あなたの成長へと繋がります。

確かにすぐ効果が出る訳ではありませんが

継続は力なり。で

その効果は一生ものです。

是非是非、皆さまもおためしあれ。

実は昨夜も瞑想をしていたのですが、面白い体験が出来ました。

部屋を暗くして瞑想をしていたのですが(いつもは大体朝にやります)、
突然天地が分からなくなるような感覚と手足のしびれた感じが、
わたし自身パニック障害もあったので
最初は不安や恐怖が襲ってきましたが、この感情はあくまで自我のものであって、わたしのものではないと、しばらくそのまま感じ、味わっていると、次に右腕が勝手に動き始め、その動きは首に伝わり、背骨に伝わり、身体が勝手に動くんです。
真っ暗な中で目をつぶっているので、身体が勝手に動いているのは、目を開けたら誰かに動かされていたら怖いなぁとか思っていました。
これも自我が生み出したネガティブな感情ですが。

自分=自我

と思い込んでいると。
自我によって色々なネガティブ感情に振り回されます。

そんなこんなで身を任せ、約1時間ですかね。
動きがなくなったので、目を開けたら、やけにスッキリしてるんですよ。
普段はなかなか味わえない感覚でした。

そのあとも熟睡でき、目覚めもとても心地良かったです。

あ、でも最初はそんなエクソシストみたいな事は起きないと思うので、ご安心下さい笑

写真は去年10月のWCSセミナーの時のものです。
創始者のdkyoo先生と。