· 

意識レベルと意識の変革

前回は意識レベルについて、ざっとお話ししましたが、

 

じゃあ、意識レベルが上がるとどうなるの?

 

ということについてお話ししたいと思います。

 

ただ、前回最後にもお伝えしましたが、

 

主観性によってのみ知りえることですので、

 

あくまでも私の個人的な変化ですので、

 

必ずしも全ての人に同じ事が起こるとは言えないと思います。

 

まず、意識のレベルが上昇するに従って、あらゆる欲がなくなっていきます。

 

私の場合ですと、物欲が以前と比べて格段に減りました。

 

以前はネットで見て、ちょっと良いと思ったらすぐに購入していましたが、今はそれを見る必要すらないと言った感じです。

 

食欲も減ってきています。内臓の調子はすこぶる良いのですが(以前、健康のためにサプリや酵素ジュースを飲んでいた時の方があまり良くなかったように思います)

、量や質をあまり選ばなくなりました。

しかし、砂糖の中毒性はなかなか強力で、甘いものは欲しやすいです(^_^;)

 

睡眠欲はまだそれなりにあると思いますが、日中眠くなる事はほぼほぼないですね。

私の場合、施術中は脳波がシータ波となっているようで、常に瞑想状態です。

ちなみに一般の方は通常活動しているときはベータ波、睡眠時はアルファ波といった感じかと思います。

シータ波は瞑想時などに出る脳波ですね。

 

ベータ→アルファ→シータ

 

と脳波はゆっくりとなって行くので、動きもゆっくりになる傾向にあります。

脳波が早い状態(ベータ波)ほど、自我や思考が働きやすく、動きも機敏です(緊張状態)です。

自我や思考が働きやすいということはその分周りの環境などにも影響されやすい状態となります。

 

性欲も以前よりは少なくなっているかと思います。

異性に対してそこまで興味が出なくなったきているかと。

このままだと、ずっと独り身ですね笑

まあ、そんなことすら気にならなくなっているのですが。

 

ここまで聞くと、はたから見ると寂しい人とか可哀想、楽しみがない。とか思われるかもしれませんが、

 

本人は全く、その感覚がないのです。

 

自身の内側から満たされることによって、外からの刺激(欲)を欲しなくなっているのだと思います。

 

人間は寂しさや心の空虚感があると、外から刺激を求め、それで自身を満たそうとします。

 

しかし、外側からの刺激はいずれなくなるものですので、それが無くなれば、空虚感を覚え、また外側からの刺激を求めます。

 

それが依存や中毒になるのです。

 

なので、例を出すとアルコールやタバコを止めたい人がその物質の摂取をやめたとしても、自身の内側から満たすものがなければ、必ずまた手を出してしまうでしょう。

 

その内側から満たすものを引き出すのにとても重要なのが『意識レベル』だと私は考えています。

 

私は以前は格闘技が好きで、キックボクシングをやったり、最近ではスポーツジムで週7筋トレしたりしていましたが、

 

必要性を感じなくなってしまいまして、先日退会してきました笑

 

まだまだ変化はあるのですが、終わらなくなってしまうので、こんなところにしますが、

 

結果、非常にシンプルな生活になって行くかと思います。

 

あ、お金にもあまり興味がなくなってしまったので、今は緩くお仕事をさせていただいています笑

 

ではでは。