· 

パニック障害克服のカギは意識の変革

私がパニック障害を発症したのは、2015年7月だったかと思います。

 

発症当時は電車にも乗れず、閉所などに入ると発作を起こしたり、予期不安から体調不良を起こしていました。

 

なんとかして、その症状をなくしたいと思い様々な療法を受けました。

 

漢方、ヒーリング、コーチング、栄養療法、食事療法、断食、ファスティング、整体などなど

 

しかし、その時は良くても、またぶり返す。この繰り返しでした。

 

では、何がそうさせていたのか。

 

ここ最近、私は意識のレベルというものをとても重要視しています。

 

そこで、その当時の意識レベルの変動はどうだったのかと気になり、調べてみました。

※計測はキネシオロジーテスト(筋肉反射テスト)によるものです。

 

被験者 松島圭吾

 

2015年7月 パニック障害発症 意識レベル→98

200がポジティブとネガティブの切り替えポイントなので、それからすると大分下回っています。

確かに当時は何に対しても考えすぎていて、ネガティブに引きずり込まれやすかった気がします。

 

2015年8月 意識レベル98

変化なし

発症当時は救急車で4回ほど運ばれました。

最初発症した時は、その日暑かったですし、缶コーヒー×2本とコーラとか飲んでいたので、熱中症かと思っていましたが、

複数回救急車で運ばれる中で、精神的なものではないかと言われ、自分で調べた結果パニック障害が当てはまって、確信に至りました。(精神科で診断されたわけではありません)

 

2015年9月 意識レベル98

変化なし

それだけ発作が起きていれば、また発作が起きるのではないかという不安が現れます。

それこそパニック障害の方が長年悩まされる予期不安ですね。

意識のレベルは相変わらずですし、ネガティブに引っ張られているので改善は難しいかと思います。

 

2015年12月 意識レベル98

変化なし

半年経っても意識レベルは変化していませんでした。

この頃から色々な療法を試していましたが、意識レベルの変化には至っていません。

 

2016年7月 意識レベル98

変化なし

1年経っても変化なしです。以前も書いていますが、意識のレベルは人生で5ポイントほどしか上がらないと言われています。徐々に発作までは起きなくなっていましたが、予期不安を相変わらずでした。

 

2017年7月 意識レベル98 

変化なし

2年経っても意識のレベルは変化なしです。

ちなみに意識レベルの位置によって感じやすい感情などがあります。

98に近い100は恐怖のレベルで、不安などの感情を抱きやすくなります。

この当時はお金ないのに物欲が異常にあったきがします。それで空白を埋めていたのでしょうね。


2017年12月 意識レベル98

変化なし

なかなか良くならないジレンマと慢性化で鬱っぽくなってきていました。

おそらく精神科にかかっていたら鬱診断をされていたでしょう。

 

2018年3月28日 意識レベル103

5ポイント上昇

この日クォンタムタッチのセルフクリエイテッドヘルスというセミナーを受けていました。

パニック障害を題材に講師のヘンリ・ファージェル先生のモニターをした影響かもしれません。

ただ、その前の週にもクォンタムタッチの二日間のセミナーを受けても上昇はしていませんでしたので(セミナー中に予期不安で体調不良を起こしてしまい、ヘンリ先生にワークをしてもらいました)、セルフクリエイテッドヘルスで自分と向き合うことによって意識レベルの変化が起きたのかもしれません。

 

自分と向き合う事。これがかなり重要かもしれません。

※これ以前にも様々な療法や腕利きの整体師さんの施術を受けたりしていましたが、変化はなし。

 

2018年12月 意識レベル103

変化なし

やはりちょっとやそっとじゃ変化しないようです。

 

2019年4月 意識レベル105

2ポイント上昇

以前勤めていた吉祥寺の店舗がなくなり、阿佐ヶ谷店に異動した時期ですね。

この頃から今まで行ったことない場所や、やっていなかったことを始めようとギターを始めたり、秩父に行ったり、活動的になった時期でした。

携帯のメモに『自分以外の他者から学ぶ』と書いてありました笑

ちょっと前向きになっているようですが、200には程遠いですね。

相変わらず物欲はありました。

 

2019年7月 意識レベル126

21ポイント上昇

大幅に上がりました。

スポーツジムにも通い始めて、週6とか通っていて、かなりパワフルでしたね。

ただ、今考えると鍛えることによって、心の空白を埋めていたのかと。

しかし、今まではその元気すらなかったので良い傾向かと思います。

この頃はまだ意識レベルのことは知りませんが、勉強する意欲も湧いてきていたかと思います。

 

2019年8月 意識レベル126

変化なし

 

2019年9月 意識レベル168

42ポイント上昇

ここでまた大幅に上がっています。

この頃にデイビット・R・ホーキンス博士の『パワーかフォースか』を読んで意識レベルの概念を知りました。

この本を読んで理解することによって最大で35ポイントの意識レベル増加が見込めるようです。(これは書籍に書いてありました。)当時、この概念に大変興味を持ち様々な物や人の意識レベルを測定していましたが、私自身の意識レベルがまだ200未満でしたので、正確な測定数値ではありませんでした。

※この時に測定させて頂いた方々、申し訳ございませんm(_ _)m

この頃からかなり前向きになってきていて、独立するために物件探しなどもしています。

ずっと続けていたサプリの摂取を止めました。

 

2019年10月 意識レベル262

94ポイント上昇

一気に200越えです。ポジティブ領域に移行しました。

今までにないKizukiや閃きが次から次へと浮かんできます。

新しい施術方法が浮んできました。施術中も瞑想状態を維持する事が出来るようになり、身体の負担が減りました。物欲もなくなってきました。

物の見え方が変わり、ちょっとした風景の中にも美しさが垣間見えるようになりました。

自然の良さを再度確認し、秩父での開業と移住を考え、秩父の一軒家の物件の内覧にも行っています。

それはなくなりましたが笑

休日は家の近所の湖に行き自然と触れ合うことが多くなっていました。

そして何より考え方が変わりました、今まで外的な要因のせいにしていたものを、全て内側(自分)が引き起こしてるものだということが腑に落ちた感じです。

おそらく、この頃にデイビッド・R・ホーキンス博士の『I<わたし>』を読んでいます。

わたしは『パワーかフォースか』と『I<わたし>』が意識に大きな変化をもたらすキッカケとなったと思っています。

2冊とも2回ずつ読みましたが、読むたびに様々なKizukiを得られるので、また何度でも読み返すと思います。

 

2019年11月 意識レベル282

20ポイント上昇

生活がシンプルになってきました。スポーツジムを退会してヨガを始めました。

自分の感覚を存分に感じるために外からの情報を制限しています(SNSの退会、都会に行かなくなった、最小限の連絡など)

ですので、携帯のカレンダーにほぼほぼ予定が入っていません笑

大分、色々な欲がなくなってきています。

ここまで書いていませんでしたが、発作は出なくなりましたし、予期不安は大分減りました。

周囲に影響されなくなってきています。

 

2019年12月現在 意識レベル385

103ポイント上昇

過去最高の数値です。

先ほども新たな施術方法を思いつき、自身に対して行うことにより、自身の正確な意識レベルの測定を行うことができたと思います。

※自分自身の測定は自我や思考によって、自分本位の測定結果が出てしまう事が多々あります。わたしもとんでもなく高い数値が出た事がありますが、恐れ多いったらありゃしない(~_~;) 本当は他者に測ってもらうのが良いのですが、なかなか200越えの方がいらっしゃらないので難しいところです。

まだ閉所が苦手だったり、初めての事が苦手だったり、たまに予期不安も出たりもしますが、初期と比べたら比べ物にならないくらいの状態になりました。

 

これからもより高みを目指して精進していきたいと思います。

 

結果

 

様々な療法を試しても、なかなかコントロール出来なかったパニック障害ですが、意識レベルが上昇するに従い、コントロールできるようになってきました。

 

では、何がそうさせたのか。

 

やはり自身の内側から満たしてくれるパワーが出てきたことではないでしょうか。

以前は色々なものを受けたり、試したり、、、それって外側から補充しているので、自分の力ではないんです。

それには限度があり、切れればまた同じことを繰り返します。

それでは良くならないし、依存や執着することによって、いつになっても自立することはできないと思います。

 

やはり本当に大事なのは自分自身なのです。

 

わたしも時間がかかりましたが、やっと気づけました( ;  ; )


ただ、今までの事が無駄と言うわけではありません。その時の状態には必要であった事であり、その流れがあっての今ですから。

いかなる時も間違った選択はしていません。

その時に必要な最善の選択をしているはずです。


皆さんもまた然りです。

 

そして、体調自体もかなり良い状態ですので、パニック障害だけではなく、慢性的な症状や、現代医学では手の施しようもない疾患なども何らかの良い変化が現れるのではないかと私は考えています。

これからも意識レベルの上昇と身体や心の変化がありましたら、ブログに書いていこうと思います。

 

この情報がわたしのようにパニック障害でお悩みの方やその他疾患でお悩みの皆様、はたまた人生でお悩みの皆様のお役に立てれば幸いです。

 

それでは、今回はこんなところで。

 

さよなら、さよなら、さよなら